結婚指輪・婚約指輪ガイド



宝石の大きさ・装着イメージ

 
宝石の大きさ・装着イメージ|結婚指輪・婚約指輪の杢目金屋

宝石の大きさ・装着イメージ


ダイヤモンドのカラット数によって、婚約指輪の見た目の印象や雰囲気が大きく変わります。
けしてカラット数の大きなダイヤモンドを選べばいいというわけでもありません。


重さ(カラット)、大きさ


ダイヤモンドやその他の宝石の重量はカラット(記号ct)を単位としています。1カラットは0.2グラムに相当します。原石の大部分は1カラット未満の小粒なものです。大粒の原石は大変希少で、カラット数が大きいほど希少価値は高まります。





婚約指輪のダイヤのカラット数


「ゼクシィ結婚トレンド調査2021 首都圏」によると、購入される婚約指輪のダイヤのカラット数は0.2ct~0.3ctが一番多く、次いで0.3ct~0.4ctが多いようです。



出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2021調べ(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)
「ゼクシィ結婚トレンド調査2021 首都圏」によると購入されるダイヤのカラット数は過去3年間の推移は下記のようです。
2020年度調査 0.2ct~0.3ct(30.6%)0.3ct~0.4ct(25%)(調査数553)
2019年度調査 0.2ct~0.3ct(33.3%)0.3ct~0.4ct(27.7%)(調査数451)
2018年度調査 0.2ct~0.3ct(29.9%)0.3ct~0.4ct(28.8%)(調査数462)



装着イメージ


※画面環境により多少外観が異なる場合がありますのでご了承ください。


0.2ct (3.7mm)

0.3ct (4.3mm)

0.5ct (5.2mm)

0.7ct (5.8mm)

1.0ct (6.5mm)


詳しくはコンシェルジュにお尋ねください。
予約する(1分で完了)


SHARE :