新型コロナウイルス対策・安心の完全予約制詳細はこちら

おうちで指輪相談 オンライン無料相談

新着情報

新着情報

2022/06/29 レッドドットデザイン賞2022「Red Dot Design Award 2022」受賞!
詳しくはこちら▼

杢目金屋の結婚指輪「イニシャルリング」が、
レッドドットデザイン賞2022 「Red Dot Award Product design 2022」を受賞しました。
 
 応募総数:60か国から約7,900件
 Product2022受賞作品数:2242件
 Luxury Design & Lifestyle:81件(日本からの受賞5件)
 
日本の伝統技術「木目金」を用いて革新的な作品を開発し、
この技術の魅力を世界に広める取り組みが実を結んでいます。
 
【結婚指輪「イニシャルリング」】
自分のイニシャルの文字がパートナーの指輪の模様と一体化したデザインの結婚指輪。相手の指輪の制作の一部をになうという体験がともなう結婚指輪がふたりの絆を深める。
同じ一枚の板から作られる二つの指輪のイニシャルと模様は、色の異なる金属の板を重ねて、彫りと圧延を繰り返して木目模様を生む400年前の日本の伝統金工技術により作られている。
 
 
【受賞掲載】
https://www.red-dot.org/project/initial-wedding-rings-57306


【レッドドットとは】
レッドドット・デザイン賞は、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター(Design Zentrum Nordrhein Westfalen)が主催する国際的なデザイン賞です。
プロダクトデザイン、ブランド&コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3つの部門に分かれており、それぞれ年に一度世界的なデザインの専門家により審査されます。
毎年世界60か国以上の企業、組織、デザイナーから18,000件を超える応募がある、とても権威ある賞です。
受賞した案件は世界中のデザイナーが集う華やかな授賞イベントで表彰されると同時に、
ドイツ、シンガポール、中国にあるレッドドット・デザインミュージアムに展示されます。
特にドイツ・エッセンのレッドドット・デザインミュージアムは、ユネスコの世界遺産にも登録されているツォルフェライン炭鉱業遺跡群の旧ボイラーハウスという歴史的な建築物の中にあり、世界最大規模のコンテンポラリーデザイン展示となっています。
来場者が展示物に触れたり試したりできるのも大きな特徴です。

2022/06/29 シンガポールグッドデザイン賞「SINGAPORE GOOD DESIGN 2022」受賞!
詳しくはこちら▼

杢目金屋の結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」が、
シンガポールグッドデザイン賞「SINGAPORE GOOD DESIGN 2022」を受賞しました。
 
8部門ある中のプロダクト部門の受賞27のうちの1件に選ばれています。
 
 
杢目金屋の結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」は、
iFデザイン賞レッドドットデザイン賞German Design Awardsの受賞に続くものです。
 
日本の伝統技術「木目金」を用いて革新的な作品を開発し、
この技術の魅力を世界に広める取り組みが実を結んでいます。
 
【結婚指輪「つながるカタチ グラデーション」】
 木目金の技術を応用し、銀から金へとグラデーションする指輪を制作。
 おふたりで分かち合うことで、
 それぞれ個性ある色味の指輪を身につけることができるデザイン。
 
 
【シンガポールグッドデザインとは
日本のGOODDESIGNが、2012年からシンガポール政府の情報文化省の組織である「シンガポールデザインカウンシル(DSG)」に協力して、シンガポールのデザイン政策に基づいた国家的デザイン賞の設立に協力してきました。2013年12月に、DSGの下部組織で、デザイン事業者のアソシエーションである「Design Business Chamber Singapore(DBCS)」と、デザイン賞およびデザインプロモーションに関する協力協定(MOU)を締結しました。2014年3月には、第1回の”Singapore Good Design Mark”(SG Mark)が開催され、日本からも専門家が審査に加わりました。グッドデザイン賞を通じてアジアの経済拠点のひとつであるシンガポール進出への機会も提供しています。
 

SGマークの包括的な目標は、ビジネスに影響を与え、さまざまなコミュニティ(個人、企業、国)の生活の質を向上させ、文化に影響を与えることです。SGマークは、産業の発展を促進し、責任を持って生活を豊かにするために、人間のニーズと経験に焦点を当て、製品とサービスにソリューションを提供することによって大きな価値を生み出した企業と個人を認め、確認します。SGマークはまた、消費者とエンドユーザーに優れたデザインの価値を教育し、生産におけるより高い品質基準を奨励します。
 

2022/04/28 新型コロナウイルスの感染予防策に伴う最新休業および営業時間のお知らせ【6/30更新】
詳しくはこちら▼

新型コロナウイルスの感染予防策に伴い、1部店舗の臨時休業および営業時間の変更をこちらでて随時お知らせいたします。

■感染症への予防対策に関して
お客さまにご使用いただけるアルコール消毒液を全店に設置し、手と商品の消毒に努めております。またコンシェルジュは全員マスクを着用させていただいております。

■お客さまへのマスク着用のお願い
感染症への予防対策として、マスク着用でのご来店をお願いしております。
ご協力頂けないお客様に関しましては、入店をお断りさせて頂きますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

<銀座本店・梅田店>
11:00~19:00営業

<大宮店・京都四条店・広島店>
11:00~19:00営業 火曜定休

<仙台店・新宿店・名古屋店・神戸三宮店>
11:00~19:00営業 水曜定休

<表参道店・千葉店・柏店・町田店・静岡店>
11:00~19:00営業 火・水曜定休

<横浜元町店>
11:00~19:00営業 水・木曜定休

<西武池袋本店>
平日10:00~21:00営業(日祝20:00まで)

<横浜みなとみらい店>
11:00~20:00営業

<吉祥寺店>
10:30~20:00営業

<名鉄百貨店>
10:00~20:00営業

<近鉄あべのハルカス店>
11:00~20:00営業

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

株式会社杢目金屋

2022/03/31 「芸術新潮 4月号」で結婚指輪「つながるカタチ」が紹介されています!
詳しくはこちら▼

現在発売中の「芸術新潮 4月号(新潮社)」巻頭の連載「時と光の美術館」ページにて杢目金屋が取り上げられています。
日本の美意識が息づくリングとして結婚指輪「つながるカタチ」が掲載され、海外でも人々を魅了した日本伝統技術木目金の魅力とともに紹介されています。

  

連載「時と光の美術館」では毎回、国内外のジュエリーや時計の逸品を取り上げ、その美と技の魅力を伝える記事となっています。
ぜひこの機会にお手に取ってご覧ください。
https://www.shinchosha.co.jp/geishin/

2022/03/24 東京都主催「江戸東京リシンク展」に杢目金屋も参加しています
詳しくはこちら▼

現代美術家 舘鼻則孝氏とコラボレーションし、同氏がデザインしたシューズのファスナー金具を木目金にて制作、展示しています。
同氏のシューズはメトロポリタン美術館やロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館など、世界の著名な美術館に永久収蔵されています。また、レディーガガが着用したことでも有名です。

鐔制作にも用いられた透かし彫り技法により自身のこだわりの稲妻モチーフを配している

Photo by GION

 

明治の洋館内に展示された日本の伝統工芸の和洋折衷の魅力をぜひご覧ください。
舘鼻則孝氏のアートディレクションの元、杢目金屋など伝統産業事業者7社等の展示がご覧いただけます。

■江戸東京リシンク展 -旧岩崎邸庭園で見るアートが紡ぐ伝統産業の未来-
https://edotokyokirari.jp/exhibition/

・杢目金屋ページ:
https://edotokyokirari.jp/exhibition/life/edotokyorethink2022-mokumeganeya/

https://edotokyokirari.jp/column/life/edotokyorethink2022-9/

・イベントレポート
https://edotokyokirari.jp/column/life/edotokyorethink2022-15/

 

【開催期間】 2022年3月24日(木) 14:00 〜 3月31日(木)
※オンライン開催期間終了後もアーカイブとして同URLにて閲覧可能です。

本展は東京都の「江戸東京きらりプロジェクト」の一環であり、
日本が誇る伝統産業の魅力を現代的に打ち出し国内外に発信する取り組みです。

杢目金屋はモデル事業者として選出されており、
これからも伝統の技を現代に生かしたジュエリーを国内外に広めるため努力し続けます。

■江戸東京きらりプロジェクト 
https://mokumeganeya.com/smp/tokyo-brand_edokirari.html