結婚指輪・婚約指輪ガイド



結婚指輪(マリッジリング)の幅の選び方

  2019年10月11日

結婚指輪の幅と木目金の見え方

皆さんは、どんな結婚指輪(マリッジリング)の幅がお好みでしょうか?
杢目金屋では、2.5mmの幅からリングをお作りしております。木目金の指輪は、幅を広げていくことにより、木目金の模様がよりはっきりと見えてくるという特徴があります。
こちらのページでは、それぞれの幅で実際に指にはめた状態のイメージ写真を紹介しておりますので、ぜひお好みの幅を見つける参考にしてみてください。
※モデル着用のリングサイズは、8号を使用しております。


2.5mm幅 木目金結婚指輪の着用イメージ



3.0mm幅  木目金結婚指輪の着用イメージ



4.0mm幅  木目金結婚指輪の着用イメージ



5.0mm幅  木目金結婚指輪の着用イメージ



6.0mm幅  木目金結婚指輪の着用イメージ


以下は、指輪の幅を決定するためのヒントです

  1. 結婚指輪「つながるカタチ」は、お二人合わせたリングの幅で、最大9.0 mmの幅までの製作となります。(例:片方の結婚指輪幅を6 .0 mmで制作する場合、もう片方の指輪の幅は3.0 mm以下での制作となります。)
  2. 3 .0 mm幅以上のもので制作すると、より木目金の模様が分かりやすくなります。
  3. 指なじみを重視する方、指輪をつけ慣れていない方には、4.0mm以下の幅がおすすめです。
  4. 指輪の幅は0.5mm単位で制作を承っております。(例:2.5mm, 3.0mm, 3.5mm, 4.0mm…)
  5. 結婚指輪「恋風」など、カーブのあるデザインは最大幅で4.5mmまでの制作となります。
SHARE :