木目金とは?? | 結婚指輪・オーダーメイド専門店 杢目金屋 広島本店

広島本店 コンシェルジュブログ

木目金とは??

2018年4月20日 11:00

こんにちは!

広島本店 東村でございます。

 

突然ですが、皆様は木目金(もくめがね)をご存知ですか?

日本の伝統的な、金属工芸の技法のことでございます。

 

今から400年ほど前の江戸時代に、

秋田県の正阿弥伝兵衛(しょうあみでんべえ)という

刀の鍔(つば)作りの職人が考え出したと言われております。

鍔とは、刀の持ち手と刃の間にある、丸い板状の金属部分の事でございます。

 

180417杢目金屋_H001.jpg

木目の模様がお分かりいただけますでしょうか?

金属なのに木目の模様を作り出せるなんて、不思議ですよね?!

初めて知った時は、どうしてこんな模様が出せるのかと、一生懸命考えました。

結局分からず、店長にやさしく教えていただきました。

簡単にお伝えしますと、薄い金属の板を、層状に重ね合わせて、

その素材を火で熱して、叩いたり ねじったりするそうなんです!

そしてさらに叩いて、伸ばして、木目のような模様が生み出されるそうです。

 

その模様は、気温や湿度、職人のねじり具合によって変わるので、

世界にただ1つの木目模様になります!!

杢目金屋では、その技法を使って、ブライダルリングをお作りしているのでございます!

 

ご興味がある方は、広島本店でも詳しくご紹介できますので、

ぜひ、お越しくださいませ!

 

TEL:082-247-4538(※定休日は水木です※)

 
   大田さん写真.jpg
 
 

皆様のご来店をお待ちしております!

TEL:082-247-4538

広島本店店長 大田