木目金について

Q. 「木目金の指輪は模様が消えたりしませんか?」

A. 木目金の木目の模様は色の違う金属の重なりにより作り出されていますので、長年お使いいただいても模様がなくなることはありません。

Q. 「桜の指輪、桜のダイヤモンドなど、桜に何か由来があるのですか?」

A. はい。杢目金屋のマークは「桜」と「杢」でできています。「杢」は木目金、「桜」は日本の文化が世界に広がっていく様子を表しています。

Q. 「本当に2度と同じ模様は作れないのですか?」

A. 木目金の結婚指輪は専門職人が江戸時代の製法を再現し、一点一点完全手作りでお作りしています。色の異なる金属を重ね、それを加工することで模様を生み出す工程も全て手作業にて行っており、その模様は唯一無二の、お客さまだけのためのものです。

Q. 「セットリング以外の指輪も重ね着けできますか?」

A. セットリングでご案内している組み合わせ以外にも、重ね着けの相性が良いものが多数ございます。
コンシェルジュがサンプルにてご案内致しますのでぜひご相談下さい。